Webエンジニアの仕事内容は?現役のエンジニアが解説します!

Webエンジニアの仕事内容は?現役のエンジニアが解説します!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は、Webエンジニアの仕事内容についてご紹介します。

 

というのも私が現役のWebエンジニアであるのにもかかわらず、なぜ今までこういう記事を書いてこなかったのか、と最近疑問に思ったので(笑)

 

Webエンジニアってどんな仕事なの?と疑問に思っている方の参考になればと良いなと思います!

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

Webエンジニアって何?

 

まず、Webエンジニアってどんな職業なのかということについて。

 

WebエンジニアはWebアプリケーションの設計や開発を行うのが主な仕事ですね。

 

Webアプリケーションとは

 

アプリケーションというと、最近はスマホのアプリ?と思われるかもしれないですが、ブラウザ上のアプリケーションですね。

 

身近なものでいうとオンラインショップだったり、お問い合わせフォームなんかもWebアプリケーションです。

 

最近はスマホのアプリもWebアプリケーション化されていますね。

 

ツイッターやインスタグラムなどもブラウザから見ることができると思います。

 

まあそういうアプリケーションを作っているんだな〜と思ってもらえればよいですね。

 

簡単にいうと、ブラウザを介したアプリケーションがWebアプリケーションです。

 

スポンサードリンク
Advertisement

Webエンジニアの仕事内容

 

じゃあどんな仕事をするのか?ということですが、先ほども言ったように設計や開発が主な仕事ですが、もうちょっと細かく説明しますね。

 

エンジニアの仕事は家づくりと似ているところがあるので、マイホームを作って欲しいと依頼された、という想定で解説していきます!

 

要件定義

 

まず行うのが要件定義です。

 

お客さんからどんな家にしたいのか、というのを聞き出すフェーズですね。

 

お客さんは素人の場合もありますから、とんでもない要望を言ってくる場合があります。

 

お客さん:「予算は3000万くらいで、4LDKの2階建で、トイレとキッチンは2個欲しい!あと庭にプールと露天風呂も欲しい!」

 

エンジニア:「そんなん無理やがな!!」

 

という感じですり合わせを行なっていきます(笑)

 

お客さんの要望を聞きつつ、実現可能なものを提案していくわけですね。

 

 

設計

 

お客さんとの要件定義が終わったら次は設計の作業です。

 

これはお客さんのマイホームを設計図に落とし込んでいく作業です。

 

要件定義で資料は作りますが、それだと大工さんのイメージがわからないですし、細かい部分が伝わらないですよね。

 

お客さんも完成系がどんな家になるのかイメージができず、完成後に、

 

お客さん:「トイレの位置がちゃうやんけ!」

 

という感じでクレームになってしまったりします。

 

なので設計フェーズでは設計書を作成してお客さんや大工さんと細かい仕様のすり合わせを行います。

 

 

開発

 

ここまで来てようやく開発作業です。

 

設計書を基に家を建てるフェーズです。

 

もうあとは設計書に沿って家を作るだけなので簡単ですね(笑)
実際はそんなに簡単じゃないですが(笑)

 

設計書に落とすことのできない細かい部分にこだわるのが開発者の性といいますか、開発者のあるべき姿でもあります。

 

木材の接合方法や壁の塗り方などのように、細かい部分のこだわりというのが開発者にはあります。

 

大工さんの腕で家の良し悪しが変わるように、開発者の良し悪しでプログラムの出来が変わって来ます。

 

 

テスト

 

一応家は作れたけど、お客さんの要望通りに作れているか、家の構造に問題はないか、というチェックを行うフェーズです。

 

ここで問題があがらないと逆に不安になるのが開発者ですね(笑)

 

自分で作ったけどバグが1つもないというのはなんか不安なんですよね。

 

家は作ってしまったら直すのが難しいですが、システムの場合は直せるので(笑)

 

バグがあってもこのフェーズで直せば良いのですが、このテストでバグを見逃すと事故になります(笑)

 

それが重大な欠陥であれば大問題ですね(笑)

 

「家が傾いてんじゃねーか!」みたいな(笑)

 

そんなことにならないようにしっかりテストを行います。

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

今回はWebエンジニアの仕事内容についてご紹介しました。

 

厳密にいうともっと仕事内容はあるのですが、主な仕事として、

・要件定義

・設計

・開発

・テスト

という流れで仕事をしています。

 

エンジニアの仕事がどんなものなのか少しでも参考になれば幸いです。

 

 

以上、Webエンジニアの仕事内容は?現役のエンジニアが解説します!でした。