文系でエンジニア目指すならWeb系エンジニアがおすすめ!

文系でエンジニア目指すならWeb系エンジニアがおすすめ!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、現役のWeb系エンジニアのえーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は文系出身でエンジニアになろうと思っている方にお話しします。

 

エンジニアにもたくさんの種類があるわけですが、その中でもWeb系のエンジニアがおすすめだよってお話です。

 

なんでWeb系エンジニア?と疑問を持つとおもいますので、その辺を紹介していこうと思います。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

Web系エンジニアがおすすめな理由

 

おすすめな理由としては以下の3つ。

 

①:文系でも取っつきやすい

②:需要がある

③:習得しやすい

 

ざっくりしているのでもう少し噛み砕いてお話しします!

 

①:文系でも取っつきやすい

 

Web系って文系でも取っつきやすい分野なんですよ。

 

なぜかというと、みなさんスマホやパソコンで普段からネットで検索したり、ショッピングしたりと触れる機会が多いですよね。

 

プログラミングというと、どうしても取っつきづらく感じてしまうかと思いますが、Webはもはや多くの人が触れている技術です。

 

そのため、勉強している時に、「あ〜これのことか〜」みたいな感じで理解が早いんですよね。

 

ハードウェア開発のエンジニアやネットワークエンジニアなどエンジニアには様々な領域がありますが、その中でも1番取っつきやすいのがWeb系です!

 

Web系は文系の方の採用も結構多いですね。

 

かくいう私もそれで入社してエンジニアになりました(笑)

 

 

②:需要がある

 

Web系のエンジニアは需要があります!

 

まあエンジニア全般に言えることでもありますが、Web系は特に需要が高い気がします。

 

求人が多いというのも特徴なんですが、個人でフリーランスとして活躍している方の多くもWeb系エンジニアです。

 

ツイッターなんかでもBOTを開発している人であったりWebサービスを立ち上げている人であったり多くいらっしゃいますが、Web系エンジニアは幅広い選択肢があるというのが特徴ですね。

 

社畜にならずに独立したい!という方はWeb系エンジニアがおすすめです!

 

個人でも案件を取りやすいのもWeb系エンジニアのメリットかなと思います!

 

 

③:習得しやすい

 

Web系の技術は習得しやすいです。

 

というよりも、先ほどお話ししたように、普段から触れている物の開発ということもあり、覚えやすいんですよね。

 

イメージが湧くので勉強しやすいと思います。

 

もちろん簡単ではないです。それなりの努力は必要ですが、身につければ自分で開発できるようになります。

 

自分で作りたいものを作れるようになるともう無敵です(笑)

 

教える側に回るのも良いでしょうし、何かサービスを立ち上げて起業してもよいでしょう!

 

技術を身につければ可能性が広がります!

 

フリーランスとして独立して、もし失敗したとしても就職すれば良いのです。

 

求人の需要はあるので食いっぱぐれることはないと思います。

 

これからも必要とされる職種なので始めるなら早い方が良いかなと個人的には思っています。

 

スポンサードリンク
Advertisement

Web系エンジニアのデメリット

 

個人的にデメリットと感じているのは以下の2つ。

 

①:給料がやすい

②:勉強し続けなければならない

 

それぞれ解説していきます。

 

①:給料がやすい

 

Web系のエンジニアって給料が安いんですよね。

 

いや、正確にいうとサラリーマンの平均給与くらいはもらえると思います。

 

しかし技術職であり専門分野領域ということを考えると、やっぱり安いなと感じています。

 

ですが、実力さえあればフリーランスでも年収1千万超えの人とかは割といます(笑)

 

サラリーマンだとどうしても給料は頭打ちなので、努力しても報われない部分があります。

 

そういう場合はフリーランスとして独立するという道を選ぶのが賢いかもしれないですね・・・

 

 

②:勉強し続けなければならない

 

こちらはWeb系のエンジニアに限らないですが、勉強は続けなければいけない宿命があります。

 

技術の発展が早いので、日々新しい技術というのが登場しています。

 

IT業界はドッグイヤー(犬のように歳をとる)と言われ、どんどん進化していく業界です。

 

常に新しい情報にアンテナを張っていないと置いていかれるので、そういった意味では勉強を続ける必要があります。

 

エンジニアに向いてる人というのは好奇心旺盛で、新しい技術が出たら「試してみたい!」という欲求のある人が向いていますね。

 

そういう人は勉強というよりは趣味感覚で学んでいけるのでエンジニアとしての素質があると思います(笑)

 

まだエンジニアになろうと思っている段階の人は、とりあえず体験してみるのがおすすめです!

 

独学でいきなり勉強しろと言われても何をすれば良いかわからないと思うので、プログラミングスクールの無料体験とかに行ってみるのがおすすめです!

 

別に通わなくてもとりあえず体験はできるので、プログラミングってこういうものなのか!と思ってもらえればそれでいいかなと。

 

はじめるきっかけにはなると思いますよ!

 

おすすめのプログラミングスクールは、おすすめのプログラミングスクール3つを比較してみた!こちらで紹介しています。

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで、今回は、Web系エンジニアはおすすめだよってお話でした。

 

実際私もWeb系エンジニアなわけですが、楽しいですよ!

 

自分でオンラインショップを作ったり、CMSを作ったりしていますが、何か自分の手でモノを作るのが好きな方はエンジニアおすすめです!

 

モノ作りってなんか夢中になっちゃうんですよね。わかる人にはわかると思いますが(笑)

 

そういうモノ作りが好きな方はWeb系のエンジニアという職業も考えてみてください!

 

とりあえず気になったら体験しに行ってみたり、行動してみるのが1番早いです!

 

おすすめのプログラミングスクール3つを比較してみた!で無料体験できるスクールも紹介しています!

 

 

ということで、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

以上、文系でエンジニア目指すならWeb系エンジニアがおすすめ!でした。