プログラミングは無料のwebサービスで学習しよう!

プログラミングは無料のwebサービスで学習しよう!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、現役Webエンジニアのえーちゃん(@e_jtest)です。

 

いざプログラミングを始めようと思ってもどうやって始めたらいいかわからない・・・

 

そんな時は無料のWebサービスでプログラミングを勉強するのがおすすめです!

 

この記事ではおすすめのWebサービスや勉強方法等をご紹介していますので参考にしてみてください!

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

 

プログラミングは無料のwebサービスで学習しよう!

 

 

多くの人が勉強しようというと、参考書を選んでしまいがちなんですが、参考書はたくさんありますし、値段が高い参考書もあるのでどれを買えばいいかわからない・・・という状況におちいりがちです。

 

なので、とりあえずプログラミングを勉強しようと決心したらWebサービスを活用することをおすすめします。

 

基本的なことはWebサービスで学び、そこから知識を深めるのに参考書を使うのがおすすめです。

 

プログラミングは横文字が多いですし、テクニカルターム(専門用語)が多く、参考書を読んでも難しく感じてしまう場合があります。

 

あらかじめWebサービスで基礎知識を学んでおくことで、意味不明な単語の羅列を見ても拒否反応が出にくくなります(笑)

 

なので、Webサービスを活用して効率よく勉強しましょう!ここからはおすすめの学習サイトをご紹介します。

 

 

Progate

 

 

プログラミング学習サイトとしては結構有名なサイトですね。

 

おすすめな理由はレッスンが豊富なことです!

 

特定の言語に絞って学習することもできますし、「Webアプリケーションを作ってみたい」という方は目的別レッスンを受講することで作れるようになっています。

 

基礎的なレッスンは無料になっているので、とりあえず使ってみるのが良いと思います。

 

有料会員になると全レッスン受講できるようになるので、自分に合うと思ったら有料会員になってみるのが良いでしょう。

 

月額1000円程度となっており、参考書1冊しない値段でこれだけのレッスンが学べると考えると結構お得だと思います(笑)

 

スライド形式のレッスンで説明もわかりやすいので良いですよ。

 

間違っている部分を具体的に教えてくれるので初心者の方でもエラーでつまづくことが少ないかなと思います。

 

Progateを使ってみる

 

 

ドットインストール

 

 

こちらも有名なドットインストール!

 

レッスンの豊富さで言えばダントツかなと思います。

 

参考書いらないレベルで充実しているのが良いところです!

 

もちろん深くまでは解説していないので、詳しく勉強したい方は参考書を読むべきですが、これだけでも簡単なアプリケーションなら作れるようになると思います。

 

ドットインストールは動画を見て学ぶ形式になっているので動画の真似をしながら学んでいく形式になっています。

 

まずは無料で体験してみて、もっと勉強したい!と思ったらプレミアム会員になってガッツリ勉強するのがおすすめです。

 

こちらも月額1000円程度なので本気で勉強したい方はプレミアム会員になるのがおすすめです。

 

ドットインストールを使ってみる

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

Webサービスを使ったおすすめの勉強方法

 

ここからは、私なりのおすすめの使い方をご紹介しようと思います。

 

といっても、読んでくださっている方はそれぞれプログラミング学習の目的が違うと思うので、以下の3パターンの目的別に解説します。

 

・フリーランスで案件を獲得できるようになりたい

・Webアプリケーションを作れるようになりたい

・エンジニアに転職したい

 

 

フリーランスで案件を獲得できるようになりたい

 

フリーランスで案件を取っていくのであれば、以下の言語を学ぶのが良いです。

 

・HTML

・CSS

・JavaScript(jQuery)

・Wordpress(おまけ)

 

この4つを学んでおくと比較的案件が取れるかなと思います。

 

HTML, CSSが書けるようになると、簡単なLP(ランディングページ)なんかは作れるようになるのでこの辺りを勉強するのがおすすめです。

 

JavaScriptにかっこ書きでjQueryとしてのは、jQueryを使う方が開発のハードルが下がるのと学習コストが減らせるので書きました。

 

本格的に学ぶならJavaScriptを勉強してjQueryを学ぶのが良いですが、手っ取り早く稼げるようになりたいのであればjQueryが書けるようになると良いでしょう。

 

WordPressを載せたのは単純に需要が多いからです(笑)

 

WordPressはPHPという言語で書かれているCMSですが、PHPを1から勉強すると学習コストがかかるので、とりあえずWordpressを学んでおけば案件は取れるかなと思います。

 

案件はクラウドソーシングで取るのがおすすめです。

登録してどんな案件があるのかを見ておくと良いと思います。

 

日本最大級のフリーランス総合支援サービス【Freelance Basic】

CrowdWorks(クラウドワークス)

 

 

Webアプリケーションを作れるようになりたい

 

Webアプリケーションを作るのに必要な言語は以下の通りです。

 

・HTML

・CSS

・JavaScript

・PHP or Ruby or Python

 

この辺りを勉強するとWebアプリケーションを作れるようになります。

 

PHP, Ruby, Pythonは好みですが、こだわりがなければPHPがおすすめです。

 

理由としては、この中では簡単に書くことができるのと、PHPが動作するサーバーが多いので簡単に実装できるかなと思います。

 

RubyやPythonは動作する環境(サーバー)を用意しないといけなかったりするので最初に学ぶ言語としては少しハードルが上がります。

 

アプリケーション開発ではフレームワークを利用することが多いので、合わせてフレームワークの勉強も必要です。

 

PHPで人気なのはLaravelです。

 

Ruby なら Ruby on Rails、PythonだとDjangoですね。

 

先ほども言いましたが、サーバーサイドの言語なのでどれも実行環境(サーバー)を用意する必要があります。

 

サーバーによっては動作しないフレームワーク(言語)もあるので注意しましょう。

 

 

エンジニアに転職したい

 

エンジニアに転職したい方は需要のある言語を学ぶのがおすすめです。

 

最近の需要でいうと、以下の言語が人気です。

 

・Ruby

・Python

・Java

・Go

 

この辺りの言語を勉強すると良いと思います。

 

Rubyは日本人が開発した言語ということもあり日本で人気の言語ですね。

 

GithubやAirbnb、クックパッドなどがRubyで作られています。

 

PythonはAIや機械学習の需要が高まっているので需要は今後も伸びていく言語だと思います。

 

Javaは昔から人気ですが、人気が根強いので今後も需要はあると思います。

 

Go言語はGoogleが開発した言語で、最近のイケてるWebサービスでよく使われています。メルカリとか。

 

もちろんGoogleのサービスであるYouTubeなどにも採用されているので今後も需要は高くなっていく言語だと思います。

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで、今回は無料のWebサービスをご紹介しました。

 

いまや無料でプログラミングは学習できるんですよね。

 

ということは、必要なのはあなたのやる気だけです!

 

プログラミングと聞くと難しく感じるかもしれないですが、しっかり時間をかけて勉強していけば自分の資産になっていく技術ですので、やるなら本気でやりましょう。

 

自分で開発ができると選択肢が増えるので人生を豊かにすることができると思います。

 

 

以上、プログラミングは無料のwebサービスで学習しよう!でした。

 

おすすめ記事:おすすめのプログラミングスクールをまとめてご紹介します!