プログラミングにセンスは必要ない!【言い訳してない?】

プログラミングにセンスは必要ない!【言い訳してない?】
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回はプログラミングにセンスって必要なの?というお話をしようと思います。

 

プログラミングを勉強していく過程で多くの方が思うのが、「自分はセンスが無い」という感覚だと思います。

 

かくいう私も同じように「プログラミングのセンスがないな」と思っていました。

 

今回はそのように「センスがない」と感じている方に向けて記事を書いています。

 

これから理由を含めて解説していくので参考にして頂けると幸いです。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

 

 

プログラミングにセンスは必要ない!

 

 

断言できますが、プログラミングにセンスなんて必要ないです。

 

プログラミングができる人は何かしらのセンスがあるからできるんだと思う方もいるかもしれないですが、それは間違っています。

 

世界中を見渡せば数え切れないほどのプログラマーがいるわけですが、その人たちが全員センスがあると思いますか?

 

日本に焦点を当てると、日本のIT人口は2018年時点で約90万人いると言われています。

 

90万人にプログラミングのセンスがあるかというと、そうではないはずです。

 

もちろんセンスがある人もいると思いますが、全員がそうではないです。

 

 

そもそもプログラミングのセンスとは?

 

そもそも論を話すと、プログラミングのセンスってなんでしょうか。

 

プログラミングを学び始めた時は全員初心者なわけです。

 

センスがある人はできるようになるけど、センスがない人はできるようにはならないのでしょうか。

 

私の考えですが、プログラミングのセンスというよりも、人より少し頭が柔らかいかどうかという程度の違いでしかないと思います。

 

その違いは大して問題ではないです。「自分にセンスがない」という人はその思考に問題があると思います。

 

 

センスがないというのは言い訳

 

自分ができないのを「センスがない」という言葉で言い訳していませんか?

 

私も昔は「センスがない」からできないのだと言っていました。

 

しかし、これって言い訳なんですよ。できないことをセンスのせいにしているだけで自分は大して努力をしていない状態のことがほとんどです。

 

毎日8時間も勉強しているのに1年経っても全くできるようになりません!というのならまだわかりますが、たいていの人は努力が足りていない場合がほとんどです。

 

努力していないのにできない言い訳にセンスがないという言葉を使うのはやめましょう。

 

これはプログラミングに限った話ではないですが、センスがある人なんてほとんどいないです。

 

上達する人は往々にして継続的に努力をしています。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

プログラミングが上達するには努力しかない

 

 

センスがないという言い訳は捨てて、自分がやるべき努力をひたすら続けるしかないです。

 

できるようになるかもわからないことを続けるのって怖いですよね。不安ですよね。

 

私もそうです。この勉強が役に立つのか、これを学んで活かせるのだろうか。

 

そんなことを悩みながら勉強するのって不安なんですよ。でも、みんなそうなんです。

 

そんな状況でも続けられた人だけが上達するし、最終的に成功するんです。

 

プログラミングに限らず新しいことへの挑戦というのはそういうものだと思います。

 

悩みながら、不安を感じながらでも前に進むしかないです。決めたなら突き進むしかないです。

 

進んだ先に自分が求めていた世界があると信じて努力を継続することが上達する秘訣だと私は思います。

 

私は新卒で入社した会社でエンジニアになりました。文系で未経験なのにエンジニアとして配属されたのです。

 

不安しかなかったですが、3年という時間を自分なりに突き進んできました。

 

気づけば月に150万以上を稼げるエンジニアになっていました。

 

自分でもびっくりです(笑)

 

エンジニアという職業を自分がこんなに全うできるとは思ってもいませんでした。

 

その経験から言えるのは継続的に努力することが大切だということです。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

本気でプログラミングを身につけたいなら

 

 

本気でプログラミングを上達させたいと思うなら、独学ではなくスクールに通うべきです。

 

プログラミングを独学で勉強しても挫折してしまう理由という記事でも書きましたが、独学は失敗しやすいです。

 

独学というのは読んで字の如く一人で勉強しなければいけません。マインドコントロールが上手な方であれば良いと思いますが、少なくともこの記事を読んでいるということは独学に向いてません(笑)

 

本気で学ぶならまずは没頭できる環境に自分で飛び込んでいく必要があります。

 

プールに入らないで泳げるようにはならないのと一緒です!学べる環境に飛び込めば自然と身についていきます。

 

おすすめのプログラミングスクールはおすすめのプログラミングスクールをまとめてご紹介します!の記事で紹介していますので検討して見てください。

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで今回はプログラミングのセンスがないという言い訳はやめようというお話でした。

 

これはプログラミングに限ったことではないと思いますが、みんな口癖のように「センスがない」って言いますよね。

 

まあ冗談で言ってるだけならいいんですが、本当に自分が目指したいものがあるのにセンスがないで片付けていては前進しません。

 

センスがないなんて言い訳はやめて、お尻にムチ打って頑張るしかないです。

 

自分がどれだけ努力した分しか成長しないです。不安でも突き進むしかないです。

 

決めたなら進みましょう!つまらない言い訳はやめて努力をしましょう!

 

私もまだまだなので努力を続けます!お互いに頑張りましょう!

 

 

以上、プログラミングにセンスは必要ない!【言い訳してない?】でした。