プログラミングのPCにMacがオススメされる理由について

プログラミングのPCにMacがオススメされる理由について
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、現役エンジニアのえーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は、プログラミングするのにオススメのPCとしてMacがよく挙げられると思いますが、その理由についてお話ししていこうと思います。

 

先に私の意見を言っておくと、ぶっちゃけMacでもWindowsでも良いと思います。

 

私は会社ではWindows、自宅ではMacでプログラミングをしています。

 

どちらも触っているのでそれぞれのメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

 

PC選びの前提

 

解説の前に、何をやるかによって選ぶPCは変わってくるので、今回はWebアプリケーション作成をしたいというテーマの元、解説していこうと思います。

 

iPhoneのアプリ作りたい方は問答無用でMac一択になりますし、作りたいものによって選択肢は変わってきてしまいます。

 

なので、今回はWebアプリケーションということにします!(私が作るのがWebアプリメインなので)

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

Macがオススメされる理由

 

まずは本題のMacがオススメされる理由についてお話ししていこうと思います。

 

Macがオススメされる理由として、MacはUNIXをベースに作られているからですね。

 

UNIXというのはOSの1種なんですが、UNIXはCUIベース、つまりコマンドで操作できるように作られています。

 

MacはUNIXをベースに作られていますので、 UNIX同様コマンド操作が可能です。

 

これがなんのメリットがあるかというと、サーバーのOSとしてLinuxを用いられることが多いのですが、LinuxもUNIXをベースに作られているので挙動が似ています。

 

UNIXのコマンドはMacでもLinuxでも使えるのですが、Windowsの場合、コマンドプロンプトがありますが、あれはUNIXのコマンドが使用できないのであまり使い勝手がよくないです。

 

Webアプリケーションを作成するにあたり、サーバー環境と同様にPCが操作できるとメリットが大きいです。

 

詳しく説明すると難しくなってしまうので「そうなんだ〜」くらいに思ってもらえれば良いです。実際触ってみないとわからないかと思います・・・

 

スポンサードリンク
Advertisement

Macを選ぶメリット

 

ということでMacを選ぶメリットについてお話ししていこうと思います。

 

私がMacを使っていてよかったと思う部分を紹介していきます!

 

開発環境構築が楽

 

プログラミングをする際には開発環境を構築する必要がありますが、Macだと非常に容易に構築することが可能です。

 

Windowsの場合、仮想マシンを立ち上げて、UbuntuやCentOSなどのサーバーを立ち上げる必要がありますが、Macの場合は、Docker for Macなどを利用することで容易にサーバーの立ち上げができます。

 

少し前まではVirtualBoxなどで仮想マシンを動かすのが主流でしたが、もはやDockerを使うことの方が多いと思います。

 

このようなモダンな開発がしたい方はMacを選ぶことが多いと思います。

 

 

イケてる会社はMacで開発することが多い

 

イケてる会社というと抽象的になってしまいますが、要するに流行りのサービスを開発している会社ですね。

 

今でいうとメルカリやクックパッドなどの会社が該当するかと思います。

 

Webサービスを開発している会社の多くはMacを使用することが多いです。

 

将来的にこのようなWebサービスの開発をしたい方や、入社したいと思っている方はMacを選んでおいた方が無難です。

 

WindowsとMacだと慣れるのに苦労するので最初からMacを選んでおいた方が良いですね。

 

スポンサードリンク
Advertisement

Macを選ぶデメリット

 

Macを選ぶデメリットは価格が高いことですね。

 

10万以上はするので、お金が無いという方の場合は手が出しにくいかと思います。

 

とはいえ、正直デメリットは価格が高いことくらいで他には無いと言っても過言ではありません。

 

プログラミングするのに十分なスペックがありますし、アプリケーション自体も充実しているので困ることも無いでしょう。

 

初期投資として値段は張りますが、買っておいて損はないかと思います。

 

プログラミングができるようなれば稼ぐこともできますし、就職したら十分ペイできる価格かなと思います。

 

Mac Book Proを購入する

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

Windowsを選ぶメリット

 

次にWindowsを選ぶメリットについてお話ししていこうと思います。

 

が、Windowsを選ぶメリットはあまりないです(笑)

 

私は会社でWindowsを指定されているのでWindowsを使っていますが、指定されなければMacを選択します。

 

Windowsで開発を行う企業というのは、SIer系の会社に多いかと思います。

 

ビジネスでは一般的にWindowsを使われることが多いので、エクセルとかパワーポイントが使いやすいというくらいであまりメリットはないでしょう。

 

Windowsでもプログラミングはできるので、家にWindowsのPCがある方はそれでも十分だと思います。

 

PCを買おうと思っている方はとりあえずMacを選んでおけば間違いないです。

 

会社でWindowsを使っていますが、特にメリットを感じたことがありません。むしろMacなら楽なのにと思うことの方が多いです(笑)

 

ただ、自動購入BOTを作ろうとか考えている方はWindowsの方が開発しやすかったりします(笑)

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで、Macがオススメされる理由についてお話ししました。

 

正直Macが便利すぎるのでWindowsを使うメリットはあまりないかと思います。

 

「Windowsじゃないと開発できないものを作る」という以外でWindowsを選択することはほとんどないかと思います。

 

Macを選んでおいて失敗することは少ないので、迷ったらMacをオススメします。値段は高いですが、価格以上の価値があると思います。

 

Mac Book Proを購入する

 

 

以上、プログラミングのPCにMacがオススメされる理由についてでした。