プログラミングで作りたいものがないけどどうしたらいい?

プログラミングで作りたいものがないけどどうしたらいい?
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回のテーマはプログラミングで作りたいものがないという悩みについてです!

 

この記事は以下のような悩みを持った方に向けて書いています。

 

・プログラミングを始めたいけど作りたいものがない

・プログラミングを勉強しているけど作りたいものがない

 

こういう悩みは意外と多いですよね。私も勉強していて「何作っていいかわからない」と思ったことがあります。

 

ということで、今回はこのような悩みについて書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

 

プログラミングで作りたいものがないけどどうしたらいい?

 

 

結論からいうと、プログラミングは作りたいものがなくても問題ありません。

 

おそらく悩んでいる方の多くは、出来ることが多すぎて何をつくったらいいかわからないという状況なのではないでしょうか?

 

プログラミングって本当に出来ることが多いです。

 

私のようにWebサイトを作ることも可能ですし、ソフトウェアの開発であったり、最近ではAIの開発であったりと多岐に渡ります。

 

これだけあると正直何を作っていいかわからないと思うのは当然ですね(笑)

 

その中で私がWebサイトを作ることを選んだ理由を話していこうと思います。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

Web制作を選んだ理由

 

 

私は文系でそもそもプログラミングとは無縁の生活をしていました。

 

数学は苦手で赤点ばっかり取っていましたが、新卒で入社した会社でたまたまシステムの部署に配属されました。

 

なので、選んだというよりは、勝手にそうなったわけですが、結果的に良かったと思っています。

 

周りにプログラミングを始めたいという人がいれば私はWeb制作をオススメします。

 

Web制作がおすすめな理由は以下の3つです。

 

①:比較的簡単にできる

②:文系未経験でも開発ができる

③:馴染みがあるので理解が深まる

 

もう少し具体的に話していきたいと思います。

 

 

比較的簡単にできる

 

Webサイトの制作はそこまで難しくないです。

 

もちろん勉強は必要なんですが、私のような未経験の人間でも今ではガシガシ開発ができています(笑)

 

HTMLやCSSなどは2週間も勉強すればある程度出来るようになります。

 

求人サイトで未経験でも大丈夫と言われているのはWeb制作会社が多いです。

 

 

文系未経験でも開発ができる

 

プログラミングって理系のイメージがあるかと思いますが、数学的思考ができなくてもWebサイトであれば開発できるのが良いところです。

 

私も文系でWebエンジニアをやっていますが、周りにも文系の方が多い印象ですね。

 

Webサイトはそこまで複雑なロジックがわからなくても作れるので文系の方はWeb制作がおすすめです。

 

 

馴染みがあるので理解が深まる

 

Webサイトって今や多くの方が毎日見てると思います。

 

自分でも毎日見てるものが作れると達成感があるのと充実感があります。

 

また、自分で使っているものなのでなんとなく理解が出来ると思います。

 

例えば、オンラインショッピングをする方は多いと思いますが、「カートの機能を作ってみよう」とか、「決済ってどうやってやるんだろう?」とかイメージが湧きやすいというのがメリットかなと。

 

AIで画像処理とかいわれても、ピンと来ないですよね。

 

具体的にイメージが湧くものの方が勉強しやすいと思います。

 

 

作りたいものがない?それって本当?

 

自分がプログラミングを勉強し始めたばかりでイメージが湧かないという場合はわかりますが、ある程度勉強をしてきたのなら作りたいものがないということはないと思います。

 

「こういうの作ったら面白そうだな」とか「こんなの作りたいな」みたいなものってあると思うんですよね。

 

ですが、「自分には作れなそう」とか思ってやめてしまっていないですか?

 

作りたいものがないのではなくて、作りたいものはあるけど自分には無理だと決めつけて諦めてしまっていないでしょうか?

 

それってすごく勿体無いと思います。作りたいものがあるなら「とりあえず作ってみる」べきだと思います。

 

たしかに自分が想像するものって作るのは簡単ではないと思いますが、挑戦すれば身につくものが多くあるはずです。

 

自分にはできないと決めつけて諦めてしまうのは、「作りたいものがない」というわけではないです。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

最後に

 

プログラミングは正直簡単ではないですし、悩みが尽きません。

 

私も未だに頭を抱えながら試行錯誤して開発をしています。

 

辛いことも多いですが、作ったサイトがリリースされるのはなんとも言えない感動があります。

 

まだプログラミングの勉強を始めたばかりの方は勉強していく過程で作りたいものが見つかると思います。

 

ある程度勉強しているという方は「本当に作りたいものがないのか」を考えてみると良いと思います。

 

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

 

以上、プログラミングで作りたいものがないけどどうしたらいい?でした。

 

オススメ記事:おすすめのプログラミングスクールをまとめてご紹介します!