軟毛にはどんなワックスを選べば良い?オススメのワックスをご紹介!

軟毛にはどんなワックスを選べば良い?オススメのワックスをご紹介!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は軟毛の方に合うワックスについて解説していきたいと思います。

 

軟毛というと、髪が立ち上がらずヘタりやすかったりするのが特徴ですが、
そういう方向けにどういうワックスを選べた良いか、解説したいと思います。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

軟毛の特徴

 

まずは軟毛の方の特徴を解説します。

 

軟毛とは読んで字の如く、髪が軟らかい方のことです。
要するに、猫っ毛というやつですね。

 

私も軟毛ですが、軟毛の場合、髪が細い方が多いと思います。

 

軟毛のデメリット

 

髪が細く、軟らかいため、トップを立ち上げるのが難しいというのが最大のデメリットです。

 

また、髪が細いため水分の影響を受けやすく、雨などで湿気が多いと髪がうねってきたりします。
もうこれは髪質上どうしようもないです。

 

ヘアスプレーをすればいくらか改善はされますが、完璧に防ぐことはできません。

 

 

軟毛のメリット

 

逆に、良いところはくせ毛風のスタイルを作りたい場合は向いている髪質でもあります。
髪が硬い場合はパーマをかけないと難しい場合が多いです。

 

また、髪が細いため、ドライヤーでのクセづけがしやすいです。
ドライヤーのブローでしっかり生えグセの矯正、立ち上がりをつけてあげることが重要です。

 

軟毛の場合(硬毛の方もそうですが)ブローが非常に重要な役目を担っています。
ブローの出来次第で髪型の出来が決まってきます。

 

いくらセット力が強いワックスを使ったとしても、ブローが中途半端だと上手くできない・・・
という事態になってしまうでしょう。

 

スポンサードリンク
Advertisement

軟毛に向いているワックスとは

 

まあブローが大事なのはわかったけどどういうワックスが向いてるの?
ということで解説します。

 

軟毛の場合、髪が細いので軽いワックスが向いています。

 

軽いワックスの種類としてはドライ・マット系のワックスが挙げられます。

 

逆に、重いワックスはファイバー系やクリームタイプのワックスになります。

 

重いワックスを使う場合は、よりドライヤーでのブローが重要になってきます。

 

髪が軟らかいので重いワックスだとどうしても潰れやすくなってしまいます。

 

なので、選ぶなら軽いワックス、ドライ・マット系のワックスを選ぶのがベターです!

 

しかし、ツヤを出したスタイリングをしたいという場合は例外です。

 

ワックスの重さは油分と水分の配合量が多ければ多いほど重たくなってきますが、
ツヤを出すタイプのワックスは油分と水分の配合量が多いです。
なので、重めのワックスを使用せざるを得なくなります。

 

 

ドライ・マット系のおすすめワックス

 

ではドライ・マット系ワックスでオススメのワックスをご紹介していきます。

 

OCEAN TRICO クレイ

 

価格:1,620円

 

OCEAN TRICO クレイは軟毛の方に最適なワックスだと思います。

 

クレイという名前の通り、クレイ系ワックスですが、
軽めのワックスであり、セット力、キープ力ともに充分な性能のワックスだと思います。

 

OCEAN TOKYOという東京で有名なサロンが販売しているワックスのため、
若い方は知っている方も多いと思います。

 

サロンが販売しているワックスってどうなのかというと、
想像を超えてくる良さがあります。

 

私が使用した中ではクレイ系ワックスなら1番です!

 

軟毛の方はとりあえず1つ持っておくと重宝するワックスだと思います。

詳細を見る

 

 

レビュー記事:マット系万能ヘアワックス! OCEAN TRICO クレイをレビュー

 

 

OCEAN TRICO オーバードライブ

 

価格:1,620円

 

続いて、先ほど紹介したクレイと同じOCEAN TRICOシリーズからオーバードライブをピックアップ!

 

オーバードライブはクリームタイプなのですが、軽いワックスなんですよね。

 

ツヤ感に関しては先ほどのクレイよりもバサッとした質感に仕上がるワックスです。

 

セット力はOCEAN TRICOシリーズの中で1番強いです。

 

クレイよりも速乾性が高いので、セットするのには慣れが必要だと思います。

 

詳細を見る

 

レビュー記事:軟毛の方におすすめのヘアワックス! OCEAN TRICO オーバードライブについて

 

 

デューサー6番

 

価格:1,728円

 

デューサーの6番です!

 

このワックスは結構有名なドライワックスですね。

 

OCEAN TRICO クレイとよく比較されるワックスですが、
確かに似ているワックスだと思います。

 

1番の違いはワックスの落としやすさでしょう。
デューサー6番は洗い落としづらいことで有名です(笑)

 

洗い落としが悪いことを除けば使いやすい、良いワックスだと思います。

 

詳細を見る

 

レビュー記事:有能ヘアワックス!デューサー6番をレビュー!

 

 

MEUVLE ドライハードワックス D7

 

価格:1,404円

 

ミューヴルのドライハードワックスです!

 

ミューヴルシリーズの中で1番セット力の高いワックスです。

 

ドライハードワックスというだけあってドライにキマるワックスです。
また、伸びが非常に良いワックスですね。

 

ドライ系のワックスの中でも軽いワックスで、伸びの良さは1番じゃないでしょうか。

 

注意点としては付けすぎると重くなってしまうというところでしょうか。
普通のワックスの半分くらいの量で丁度良いと思います。

 

それくらい伸びが良いワックスなので、
最初は「少ないかな?」というくらい少量ずつ付けていくのがおすすめです。

 

詳細を見る

 

レビュー記事:軟毛におすすめのヘアワックス、ミューヴルD7をレビュー!

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

はい、ということで今回は軟毛の方におすすめのワックスについてご紹介しました。

 

軟毛にはデメリットもありますが、メリットもありますので上手く付き合っていくのが大切です。

 

特性を理解して、理想の髪型を作れるようになりましょう。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

以上、軟毛にはどんなワックスを選べば良い?オススメのワックスをご紹介!でした。