現役エンジニアがJavaScript初心者におすすめする参考書3選!

現役エンジニアがJavaScript初心者におすすめする参考書3選!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は、JavaScript初心者の方に向けて、オススメの参考書をご紹介しようと思います。

 

私は現役のWebエンジニアなのですが、普段の開発ではJavaScriptを書くこともしばしばありますので、初心者の方にオススメできる参考書をご紹介しようと思います。

 

最近のJavaScriptは最も使われているプログラミング言語と言えるでしょう。

 

何と言ってもライブラリやフレームワークが豊富で、かつコミュニティが活発という他の言語には類を見ないほどに頻繁に用いられる言語です。

 

一般的に、HTML, CSSの次にJavaScriptを勉強する人が多いと思いますが、JavaScriptさえ学んでおけば、PHPでもRubyでもPythonでも書けるようになります。

 

そんな魅力的な言語、JavaScriptを始めようと思っている方に向けて書いています。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

 

JavaScriptで何ができるの?

 

さっさと参考書を紹介しても良いんですが、これから学ぼうと思っているJavaScriptで一体どんなことができるのか、ということについて軽く触れておきます。

 

先に概要だけまとめておくとこんな感じ。

 

・ブラウザの見た目の制御

・Webアプリケーション開発

・バックエンドの開発

 

JavaScriptはWebのフロント側、ブラウザで実行することが多いプログラミング言語です。

 

ブラウザで実行することが多いと書いたのは、サーバー側で動作するJavaScriptも存在するからです。

 

よく用いられるのはブラウザの見た目の制御で使われたります。クリック・タップしたらメニューが開いたりするのもJavaScriptによるものです。

 

最近ではWebアプリケーションをJavaScriptで開発することも増えてきています。

 

というのも、SPA(Single Page Application)が流行ってきていることが理由ですね。

 

簡単に言うと、ページ遷移をせずに見た目を変えていくアプリケーションのことです。ツイッターとかがわかりやすいですかね。

 

ツイッターは特に画面遷移をしなくても次から次へとツイートが更新されていきます。これがSPAです。

 

こういうアプリケーションはJavaScriptによって実現されています。

 

また、バックエンドの開発はnode.jsというJavaScriptによって実現が可能です。

 

もはやJavaScriptで何でもできてしまいますね(笑)

 

最近でいうと、仮想通貨が話題になりましたが、Liskという仮想通貨はJavaScriptで開発されています。(やっぱりなんでもできる(笑))

 

このように、JavaScriptが使えるとできることが増える、つまり、選択肢の幅が広がるので書けると非常に便利な言語です。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

JavaScript初心者におすすめの本

 

簡単にではありますが、JavaScriptについて説明したので、本題の参考書のご紹介をします。

 

JavaScriptの本が多すぎてどれにしたら良いかわからないという方は参考にして見てください。

 

 

知識ゼロからのJavaScript入門

 

 

HTML, CSSはなんとなく理解できたからプログラミングを始めて見たいという方向けの本です。

 

JavaScriptにはjQueryというライブラリがあり、多くのWebサイトで利用されることの多いライブラリですので、これを学んでおけば見た目の制御はできるようになります。

 

初めてJavaScriptに触る人向けの本です。

 

Amazonで詳細を見る

 

楽天市場で詳細を見る

 

 

いちばんやさしい JavaScript 入門教室

 

 

こちらも入門者向けての1冊。

 

先ほどとは違い、jQueryというより、あくまでJavaScriptについて書かれている本です。

 

生のJavaScriptを学ぶのであればこちらの本でも良いでしょう。

 

オブジェクト指向での開発についても触れている本なので、これから始めるという方は読んで見ると良いと思います。

 

余談ですが、私はjQueryよりも生のJavaScriptの方が好きです(笑)

 

Amazonで詳細を見る

 

楽天市場で詳細を見る

 

 

本当によくわかるJavaScriptの教科書

 

 

ドットインストールやProgateなどである程度勉強した人はこの本で知識を深めると良いと思います。

 

知ってることももちろん出てくるので復習になりますし、jQueryやAPIなど実際にWebで使われている機能を実装できる参考書です。

 

全くの初心者だとつまづくこともあると思うので、Progateなどで軽く学習はしている人向けですね。

 

Amazonで詳細を見る

 

楽天市場で詳細を見る

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで、JavaScript初心者の方におすすめの参考書をご紹介しました。

 

当たり前ですが、参考書で勉強しただけでは実力というのはつきません。

 

実際に自分でJavaScriptを書かないことには成長しないので、参考書に書いてあること読んで、実行して終わりでは意味がありません。

 

これらの参考書で学んだことを生かして、実際に自分一人で1からプログラミングしてみるということが1番大事だと思います。

 

もちろん最初はエラーで動かないことが多いでしょうが、1つ1つ調べていくしかないです。

 

地道で泥臭いですが、多くのエンジニアはこの道を辿ってきています。

 

自分だけがぶつかる壁ではないので、「自分には無理」などと思わず、少しずつ勉強してみてください!

 

JavaScriptは苦労して覚えるだけの価値のある言語ですので、しっかり苦労して、挫折しながら学んでいきましょう!

 

以上、現役エンジニアがJavaScript初心者におすすめする参考書3選!でした。