最近人気の革靴ジャランスリワヤ!質と価格が最高!

最近人気の革靴ジャランスリワヤ!質と価格が最高!
スポンサードリンク
Advertisement

 

今回は、人気の革靴ジャランスリワヤをご紹介します!

 

革靴で有名なブランドというと、エドワードグリーンやチャーチなどが挙げられますが、やはり価格が高いです。

 

社会人になりたてでお金はないけど、質の良い革靴を履きたいという方におすすめなのがジャランスリワヤというブランドです!

 

さっそくご紹介していきましょう!

 

 

 

 

 

出典:http://www.jalansriwijaya.com

 

ジャランスリワヤとは

 

革靴といえばイギリスが有名ですが、ジャランスリワヤはインドネシアのブランドになります。

 

イギリスで縫製技術の修行を積み、革製品で有名なフランスで革について学んだ方が作ったブランドになります。

 

そのため、縫製技術はかなり高品質なもので、「ハンドソーンウェルテッド製法」という技術が使われています。

 

また、アッパーカーフにはフランスのデュプイ社やアノネイ社の革を使用しています。

 

デュプイ社の革は高級ブランドバッグを販売しているエルメスが使用していることで有名です!

 

そんな超高級ブランドも使用している革を使用して革靴を作っているわけですね。

 

 

 

 

ハンドソーンウェルテッド製法で作られている

 

先ほどハンドソーンウェルテッド製法で作られているというお話をしましたが、ハンドソーンウェルテッド製法を知らない方も多いと思いますので簡単にご説明します。

 

まず、革靴で有名な製法は機械式の「グッドイヤーウェルテッド製法」というものになります。

 

革靴というのは、ソールが磨り減った場合に取り替えられるように縫い付けられているわけですが、グッドイヤーウェルテッド製法では、機械で縫い付けています。

 

ハンドソーンウェルテッド製法というのは、グッドイヤーウェルテッド製法の原型になった製法であり、

基本的には手で縫い付け、最後にアウトソールを縫い付ける時だけ機械を使用しています。

 

今ではグッドイヤーウェルテッド製法が主流のため、機械を使用していることが多いです。そのため、ハンドソーンウェルテッド製法というのは、手の込んだ技術なのです。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

ジャランスリワヤのおすすめポイント

 

なんと言ってもコスパの良さです!

 

説明してきたように、革の質、製法技術が非常に高いです。

 

ですが、価格が比較的安いです!

 

3万〜4万円の価格帯でこの品質の革靴はなかなかないです。

 

他のブランドですとどうしても価格が高くなり5、6万円はしてしまいます。

 

インドネシアで生産し、人件費を抑えることで実現している価格だと言えます。

 

インドネシアで生産していても技術や品質は確かですので、普通の革靴より質が良いものを使用したい方におすすめです!

 

 

まとめ

 

今回はジャランスリワヤをご紹介しました。

 

ジャランスリワヤ自体は最近よく聞くようになったブランドでまだまだ浸透していないかもしれません。

 

しかし、技術や品質は高く、価格を考えるとコスパの良い革靴です!

 

手入れを怠らなければ長く使用できると思います。

 

私も2年前に2足、プレーントゥとストレートチップを購入し、現在でも使用しています。

 

 

おすすめの革靴ですのでぜひ、ご検討してみてください!