エンジニアに英語は必要じゃなかった!現役エンジニアが解説!

エンジニアに英語は必要じゃなかった!現役エンジニアが解説!
スポンサードリンク
Advertisement

 

どーも、えーちゃん(@e_jtest)です。

 

今回は、エンジニアに英語は必要じゃないよというお話です。

 

この記事は、以下のような疑問を持っている方に向けて書いています。

 

①:エンジニアって英語を勉強した方が良いの?

②:エンジニアって英語ができないとなれない?

 

エンジニアを目指している方は疑問に思っているかもしれませんね。

 

私は現役のエンジニアとして働いているので、その辺のことを書いていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

エンジニアに英語が必要じゃない理由

 

はじめに言っておきます。

 

英語は出来ないよりは出来た方が良いです!

 

これは間違いなく出来た方が良いです!(笑)

 

ですが、必ずしも必要とは言えません!

 

その理由は以下の通り。

 

①:プログラムは英語ができないと書けないわけではない。

②:日本語で解説してくれているサイトもある

③:グーグルが翻訳してくれる(笑)

 

これだけだと説明不足かと思うので、1つずつ解説していきます。

 

①:プログラムは英語ができないと書けないわけではない。

 

プログラムというのは基本的に英語で書いていくわけですが、英語の文章を書いているわけではありません。

 

プログラムの文法と英語の文法は関係ありません。

 

つまり、英語の文法がわからなくてもプログラムの文法を理解していれば、プログラムを書くことができます。

 

なので、「自分は英語ができないから」という理由でエンジニアを諦めてしまったりする必要はないです。

 

単語のボキャブラリーがなくて上手く変数名が付けられないという場合もあるかと思いますが、codicなんていう便利なサイトもあります。

 

まあサイトに頼りきりというのもよくないですが、作っていけば慣れてくると思います(笑)

 

 

②:日本語で解説してくれているサイトもある

 

プログラムを書いていると必ずぶつかるのがエラーですが、エラーは英語で出力されます(笑)

 

英語ができないと、「なんだこのエラーは・・・読めん!」って感じになるかもしれないですが、たいていのエラーはコピペでググれば日本語で解説してくれているサイトがあります。

 

みんな同じようなエラーでつまづいているので、とりあえずググれば解決策は見つかったりします。

 

もちろん、海外サイトしかヒットしないという場合もありますが・・・(笑)

 

そんなときは次の③番に頼りましょう!(笑)

 

 

③:グーグルが翻訳してくれる(笑)

 

そういう場合はグーグル翻訳であったり、最近はChromeのブラウザ機能で英語ページを自動的に翻訳してくれますよね(笑)

 

完璧な翻訳ではないかもしれないですが、8割くらい理解できればなんとなく解決策はわかります。

 

さすがGoogleということでしょうか(笑)

 

日本語サイトでもたまに自動翻訳されてイラっとくることもありますが、海外サイトしかヒットしなかった時は大変役に立つ機能だと思います。

 

 


 

こんな感じで、英語が読めない、できないという方でもなんとかなるんですよ(笑)

 

また、エラーの内容などは出力されるものもある程度決まっているので、書いているうちになんとなく理解できるようになってきます。

 

要するに慣れですね(笑)

 

英語ができなくて悩むよりは色んなものをプログラムを書いて作ってみる方が良いです!

 

そして色んなエラーを見て身体で覚えられるようになってくると開発が楽しくなってくると思います。

 

 

スポンサードリンク
Advertisement

まとめ

 

ということで、エンジニアに英語は必ずしも必要ではないよ、というお話でした。

 

始めにも言いましたが、英語はできた方が良いです!

 

英語のドキュメントは英語のママ理解できた方がすんなり頭に入ってくるのは事実です。

 

しかし、代替する方法はあるので、英語ができないから・・・と悩む必要はないです。

 

「Googleなどの大企業でエンジニアをしたいんだ!」という方は別ですが、必ずしも英語ができないとなれないわけではないんです。

 

現に私も英語がすごいできるかというと、そうではありません(笑)

 

ドキュメントやエラーが英語の場合があるというお話をしましたが、どれも中学生までの英語をしっかり勉強していれば、単語を調べればすんなり読めたりするので、そんなに身構える必要もないと思います。

 

個人的には英語を勉強するよりプログラムの勉強をした方が良いと思います!

 

ある程度プログラムが書けるようになってから英語の勉強をしても遅くないので(笑)

 

 

人気記事:おすすめのプログラミングスクール3つを比較してみた!

 

 

以上、エンジニアに英語は必要じゃなかった!現役エンジニアが解説!でした。