cakephp2系でcakephp本体をドキュメントルート外に設置する方法

cakephp2系でcakephp本体をドキュメントルート外に設置する方法
スポンサードリンク
Advertisement

 

自分用のメモ的に残しておきます。

 

cakephpの2系なんてほとんど使わないという方もいるかもしれないですが、意外と案件で使ったりするので一応残しておこうかと。

 

 

手順

 

今回はドキュメントルートと同階層に「cakephp」を設置する想定。

エントリーポイントは「/contact」

 

▼設置想定

↓cakephp本体

/var/www/cakephp

↓ドキュメントルート

/var/www/htdocs

↓エントリーポイント

/var/www/htdocs/contact/index.php

 

①:index.php, .htaccessをコピー

 

▼以下の2ファイルを「/contact」ディレクトリにコピーする

/cakephp/app/webroot/index.php

/cakephp/app/webroot/.htaccess

 

②:index.phpの記述を修正

 

エントリーポイントにコピーした「index.php」を修正します。

 

▼変更前

/**
 * The full path to the directory which holds "app", WITHOUT a trailing DS.
 */
if (!defined('ROOT')) {
	define('ROOT', dirname(dirname(dirname(__FILE__))));
}

/**
 * The actual directory name for the "app".
 */
if (!defined('APP_DIR')) {
	define('APP_DIR', basename(dirname(dirname(__FILE__))));
}

 

 

▼変更後

**
 * The full path to the directory which holds "app", WITHOUT a trailing DS.
 */
if (!defined('ROOT')) {
    define('ROOT', dirname(dirname(dirname(__FILE__))) . DS . 'cakephp');
}

/**
 * The actual directory name for the "app".
 */
if (!defined('APP_DIR')) {
	define('APP_DIR', 'app');
}

 

「ROOT」は「cakephp」ディレクトリまでのパスを繋げてあげればOK。

今回でいうと、contact → htdocs → wwwと3階層上がりcakephpに繋げています。

 

「APP_DIR」はappの名前を定義してあげればOK。

 

appの名前を変更した場合は「index.php」の記述も変更します。

 

スポンサードリンク
Advertisement

 

▼こちらも合わせてどうぞ!

おすすめのプログラミングスクール3つを比較してみた!

 

 

以上、cakephp2系でcakephp本体をドキュメントルート外に設置する方法でした。